写真

2008年のリーマンショックの原因の一つに「集団思考(グループシンク)」を挙げるのは、ウォールストリートのシティ・グループやバンク・オブ・アメリカでエグゼクティブの経験があり、現在は女性向けの投資ファンド「Ellevest」を起業し経営するサリー・クラウチェックだ。近著『Ownit』では自身の経験を振り返り、こう述べている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング