写真

11月14日、東京で開催されたセキュリティ関連のコンテストで、2名のハッカーたちがiPhoneで削除済みの写真を盗み出せることを証明し、賞金50万ドル(約5700万円)を獲得した。今回、この栄誉に輝いたのはRichardZhuとAmatCamaの2名が結成したFluoroacetateというチーム。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング