写真

韓国最大のEコマース企業「クーパン(Coupang)」は11月20日、日本のソフトバンクから20億ドル(約2260億円)を調達したと発表した。ソフトバンクのビジョンファンドによる今回の出資で、クーパンの企業価値は90億ドル(約1兆円)となり、韓国で最も企業価値の高いスタートアップとなった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング