写真

米コーヒーチェーン大手スターバックスは長い間、中国を新たに開拓すべき市場と位置付けてきた。そして、調査会社スタティスタによれば現在、同社が中国国内で運営する店舗は、3521店に上っている。中国はスタバにとって、米国に次いで2番目に大きな市場だ。自国で市場の飽和という深刻な問題を抱える同社には、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング