【MLB】前田健太、106球&10奪三振の力投 ド軍監督も評価「我々が必要としていた投球」

Full-Count / 2018年4月19日 19時36分

■マエケンが6回途中4失点で2勝目、地元紙も評価「傷口広げなかった」18日(日本時間19日)の敵地パドレス戦で6回途中4失点で2勝目を挙げたドジャースの前田健太投手。この日は2回から失点を重ねたが、4回、5回と持ち直して計10奪三振を記録した。ドジャースは13-4で4連勝。試合後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング