【MLB】大谷獲得には「リスク冒す価値あった」 敵地元紙が改めて称賛「比類なき才能」

Full-Count / 2018年6月13日 17時51分

■レンジャーズ地元紙が特集、負傷で「『胸を撫で下ろしている』と考えてはならない」グレード2の右肘内側側副靱帯損傷で8日(日本時間9日)に故障者リスト(DL)入りしたエンゼルスの大谷翔平投手。すでに多血小板血漿(PRP)注射と幹細胞注射を受け、3週間後の再検査後、その後の治療方針を決める予定となっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング