オリ福良監督2試合連続の“抗議” 自打球巡りベンチ飛び出すもフェア判定

Full-Count / 2018年6月24日 15時38分

■22日の同戦ではホームラン判定を巡り試合後に抗議→誤審■オリックス–ソフトバンク(24日・京セラD大阪)24日、京セラドームで行われたオリックス対ソフトバンク戦で福良監督が連日の“抗議”を行った。球場がざわついたのは7回。2死三塁の場面で打席の小島は一塁へのゴロを放ったが、その場で止まり自打球をアピール。審判はアピールを認めずアウトの判定を下した。だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング