【高校野球】下関国際、9回逆転で3回戦へ 創志学園・西は9四死球5失点、179球の熱投も涙

Full-Count / 2018年8月15日 10時38分

■西はMAX148キロ&被安打3も制球に苦しむ第100回全国高等学校野球選手権記念大会第11日は15日、4試合を行い、第1試合は下関国際(山口)が土壇場の9回に3点を奪って逆転。5-4で創志学園(岡山)を破って3回戦に進んだ。1回戦で16奪三振、無四球完封の快投を見せた創志学園の2年生エース・西純矢はMAX148キロ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング