右肘手術を受けた西武岡田がリハビリスタート 「1月から投げられる」

Full-Count / 2018年11月8日 16時12分

■全体練習とは離れウォーキングなどのメニューをこなす右肘関節鏡視下関節形成術を受けた西武・岡田雅利捕手が西武第二球場に姿を見せ、早くもリハビリをスタートさせた。この日は全体練習とは離れ、與座海人投手とウォーキングなどのメニューをこなしていた。シーズン中は「痛み止めを打ちながらプレーしていた」という岡田。手術から間もないが「痛みはないですね。これから来るかもしれませんけど」と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング