第2次戦力外通告期間も終了 戦力外、引退、自由契約で新たに計48人に動き

Full-Count / 2018年11月9日 6時10分

■ソフトB摂津は戦力外、巨人上原は自由契約…かつてのタイトルホルダーの去就にも注目プロ野球は3日、パ・リーグ2位から日本シリーズ出場権を手にしたソフトバンクが、セ・リーグ王者の広島を下し、去年に続いて2年連続日本一となり幕を閉じた。故障者を多く抱えていたソフトバンクだったが、選手層の厚さを見せつける形となった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング