写真

2回に先制三塁打を放った侍ジャパン・源田壮亮【写真:Getty Images】

■先発笠原が本拠地で粘投、打線は2回に集中打で4点先制■侍ジャパン4-1MLBオールスター(15日・ナゴヤドーム)野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが戦う「2018日米野球」は15日、ナゴヤドームで最終戦となる第6戦を行い、侍ジャパンが4-1で白星を飾った。2回に源田壮亮(西武)が走者一掃の右翼線三塁打を放つなど4点を奪うと、先発の笠原祥太郎(中日)が5回途中を4安打無失点と好投。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング