「残念、そこには岡田がいる」 ロッテを現役引退した岡田が伝説になった日

Full-Count / 2018年12月17日 7時40分

■数々のファインプレーでファンを沸かせた岡田幸文幕張の「エリア66」が今季限りでユニホームを脱いだ。岡田幸文にとっての現役時代で一番思い出に残っている試合。ベストゲームを1試合挙げるとすれば、どの試合だろうか。そう問うと間髪入れずに回答が返ってくる。「2011年の巨人戦でしょうね」これは本人のみならず野球ファンも納得の答えだろう。2011年6月15日の巨人戦(東京D)。18時試合開始のナイターで行われたこの試合。1番・中堅でスタメン出場をした岡田は守備で魅せ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング