【MLB】ツインズが引退マウアー背番号「7」を永久欠番に イチロー好敵手で活躍

Full-Count / 2018年12月19日 8時46分

■首位打者3度の打てる捕手、ツインズ史上8人目の栄誉今季限りで現役を引退したツインズのジョー・マウアー捕手の背番号「7」が永久欠番になることになった。球団公式サイトが伝えている。ツインズでは史上8人目の栄誉となる。ミネソタ州セントポール出身のマウアーは、地元の高校から2001年ドラフト1巡目(全体1位)でツインズ入り。2004年に21歳でメジャーデビューすると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング