【高校野球】「ギスギスしていた」敵意むき出しから信頼へ、初V目指す履正社バッテリー対談

Full-Count / 2019年3月22日 11時8分

■大会1日目第3試合優勝候補・星稜に挑む145キロ左腕清水大成&野口海音のバッテリー第91回選抜高校野球大会(23日から12日間、甲子園)がいよいよ開幕する。大会初日の第3試合では優勝候補の星稜(石川)と強豪の履正社(大阪)が対戦する。プロ注目の奥川恭伸投手に注目が集まるが、履正社だって戦力では負けてはいない。初Vを目指す145キロ左腕・清水大成投手と主将の野口海音捕手のバッテリーに互いの印象と意気込みを語ってもらった。――野口君は清水君のボールを初めて受けた時のことを覚えていますか?野口「実は自分、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング