【MLB】154キロ直球を投げた直後に激痛が…パイレーツ26歳右腕を襲った悲劇

Full-Count / 2019年4月23日 23時55分

■バーディはダイヤモンドバックス戦で右肘と右上腕二頭筋を痛めて降板■Dバックス12-4パイレーツ(日本時間23日・ピッツバーグ)パイレーツのニック・バーディ投手が22日(日本時間23日)の本拠地・ダイヤモンドバックス戦で7回途中から3番手として救援。8回無死一、三塁でダイソンに154キロ直球を投じた際に、右肘と右上腕二頭筋を痛めて負傷降板した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング