鷹は首位陥落、9回に同点も12回絶好機生かせず 工藤監督「負けなかったことはプラス」

Full-Count / 2019年6月11日 23時15分

■延長12回無死三塁で無得点「あそこで1本というところ」■ソフトバンク2-2阪神(交流戦・11日・ヤフオクドーム)11日、ソフトバンクは1点を追う9回裏に同点に追いつく執念を見せたが、試合はそのまま2-2の引き分けに終わった。ゲーム差なしで並んでいた楽天が勝ったため、ソフトバンクはまたもリーグ首位から陥落した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング