写真

巨人・坂本勇人(左)と日本ハム・大田泰示【写真:Getty Images、荒川祐史】

■日本ハム3年目の今季は打率.285&13本塁打&47打点「打撃の引き出しが増えている」日本ハムの大田泰示外野手がリーグ戦再開後の奮闘を誓った。今季は72試合出場し、打率.285、13本塁打、47打点。主力選手としてリーグ優勝争いの力となっている。巨人からトレード移籍3年目。大田の現在地に迫った。周囲を驚かせたトレード移籍は大正解だった。大田は開幕から強打の2番打者として君臨。巨人時代は未完の大器のまま1軍定着できなかったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング