写真

仙台育英(宮城)が8-5で勝利

■鳴門は4回に一挙5点で1点差まで迫るも、あと一本が出ず第101回全国高校野球選手権大会第9日が14日、甲子園球場で行われ、第1試合は仙台育英(宮城)が鳴門(徳島)を8-5で破って3回戦進出を決めた。仙台育英は初回、無死一、三塁から併殺の間に先制すると、続く小濃がソロ。千葉、大栄の連打から猪股の2点適時二塁打で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング