日ハム4番・清宮、サヨナラ機で代打を送られる屈辱 チーム延長10回の好機生かせず

Full-Count / 2019年8月18日 18時22分

■4番就任後は2度目の屈辱■日本ハム–楽天(18日・札幌ドーム)日本ハムの4番・清宮幸太郎内野手は18日、楽天戦(札幌ドーム)の延長10回で代打を送られて途中交代。4番就任後は2度目の屈辱となった。4-4で迎えた延長10回。先頭の近藤が左中間二塁打で出塁。続く打者は4番・清宮だったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング