写真

広島・緒方監督【写真:荒川祐史】

■3点を追う9回に鈴木の24号3ランで同点、最後は三好がサヨナラ打■広島9-8ヤクルト(20日・マツダスタジアム)広島が劇的なサヨナラ勝ちで連敗を止めた。3点を追う土壇場の9回に鈴木の24号3ランで同点に追いつくと、最後は三好がサヨナラ打。試合後、緒方監督は「誠也が3ボールから勇気を持って打つべき球を捉えてくれた。三好も大したもんよ」と賛辞を送っていた。敗戦濃厚の中、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング