写真

星稜・奥川恭伸【写真:沢井史】

■履正社が初優勝、決勝をセイバーメトリクスの指標で分析すると…奇しくも春の選抜高校野球の初日に対戦した両校による決勝となった夏の全国高等学校野球選手権大会。そのリベンジを果たした履正社(大阪)、そして奥川投手の完投で敢闘した星稜(石川)との一戦をセイバーメトリクスの指標で振り返ってみます。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング