【MLB】エンゼルスNo1有望株アデルが語る“日本愛” 「電気製品を買って帰るよ」

Full-Count / 2019年11月15日 10時30分

■大谷が所属するエンゼルスの将来の中心選手候補は「USA」のユニホームに誇り「第2回WBSCプレミア12」に出場しているアメリカ代表ジョー・アデル外野手が米メディア「アンディフィーテッド」で2020年東京五輪出場への思いや、日本の印象などを語っている。20歳の外野手は、MLBのプロスペクトランキングで全体5位、大谷翔平投手所属のエンゼルスではNo1プロスペクトに位置付けられている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング