【明治神宮大会】慶大が19年ぶり4度目制覇 高橋快投&中日ドラ4郡司4打点、大久保監督は有終の美

Full-Count / 2019年11月20日 15時32分

■ドラフト“指名漏れ”の高橋は7回までパーフェクトの快投で完封明治神宮大会大学の部決勝が20日、神宮球場で行われ、慶大(東京六大学野球連盟)が関西大(関西五連盟/関西学生)に8-0で勝利。今秋のドラフト会議で“指名漏れ”を味わった先発のエース左腕・高橋佑樹(4年)が7回までパーフェクトに抑えるなど快投し、19年ぶり4度目の優勝に輝いた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング