【MLB】ヤンキースFA失敗補強1位は日本人左腕 NY紙が球団史上ワースト3を発表

Full-Count / 2019年11月22日 8時10分

■「ニューヨーク・ポスト」が選出、ここ2年出場なしのエルズベリーはワースト3位だったヤンキースが年俸約23億円を得ながら度重なる故障などで、2年連続出場なしに終わったジャコビー・エルズベリー外野手との契約を解除した。2013年オフに7年総額1億5300万ドル(約166億2200万円)の超大型契約を結んだかつての名手は「メジャー史に残る大型負債」と批判を集める中、辛口で知られるNYメディアはヤンキース史上最悪のFA補強ワースト3を改めて発表。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング