【MLB】白血病から復帰したカラスコがカムバック賞 6月に離脱も3か月で戦列復帰へ

Full-Count / 2019年12月5日 21時58分

■ア・リーグはカラスコ、ナ・リーグはドナルドソンが選出されたMLBは4日(日本時間5日)に2019年のカムバック賞を発表。ア・リーグはインディアンスのカルロス・カラスコ投手、ナ・リーグはブレーブスのジョシュ・ドナルドソン内野手が受賞した。MLB公式サイトが伝えている。32歳のカラスコは6月初旬に慢性骨髄性白血病と診断され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング