写真

レッズなどで活躍しながらも野球賭博への関与により永久追放処分を受けたピート・ローズ氏【写真:Getty Images】

■メッツのベルトラン新監督にも不信感「彼は首謀者じゃないのか?」メジャー最多の通算4256安打を誇る一方、野球賭博への関与により永久追放処分を受けたピート・ローズ氏がGM、監督が解任される騒動となったアストロズのサイン盗みについて言及し「サイン盗みを行っていた選手たちにも処分を与えるべきじゃないのか?」と批判している。米ニュースサイト「NJ.com」は「アストロズのサイン盗みが自身の野球賭博よりも酷いと感じ、選手が“無罪放免”となることに疑問」との見出しで、今回のサイン盗み疑惑についてローズ氏の見解を伝えている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング