写真

サイン盗み騒動に関する会見に臨んだアストロズのクレイン球団オーナー(右)【写真:Getty Images】

■アストロズの球団オーナーはサイン盗みが「試合に影響したと思っていない」と発言し物議サイン盗み問題で処分を受けたアストロズが13日(日本時間14日)、フロリダのスプリングキャンプ施設で謝罪会見を行った。ジム・クレイン球団オーナー、ホセ・アルトゥーベ、ダスティ・ベイカー新監督らが出席したが会見での“KY発言”に他球団の選手たちは不満を口にしている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング