なぜ少年野球の「盗塁」は禁止すべきなのか? 背景にある「野球離れ」と「勝利至上主義」

Full-Count / 2020年3月24日 6時40分

■現代の少年野球で増えるワンサイドゲーム、その原因が「盗塁」1か月ほど前に「少年野球に盗塁は必要か」というコラムを書いたところ、大きな反響があった。賛否両論の声があったが、実情についてもう少し踏み込んで記しておきたい。今の小学校の野球(学童野球)では、ワンサイドゲームが多くなっている。その大きな要因が「盗塁」だ。強いチームは打球を転がして出塁し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング