“太く短く”輝いた名選手たち 与田、伊藤智、斉藤和らが残した功績を振り返る

Full-Count / 2020年3月29日 20時19分

■与田剛はルーキーイヤーに最優秀救援投手と新人王を獲得プロ野球界で現役最長記録を誇るのは元中日の山本昌氏。50歳までマウンドに立ち続け通算219勝(165敗)の成績を残し2015年に現役を引退した。プロ入りするルーキーたちは「40歳まで現役」という言葉をよく掲げ、長く活躍する選手を目指している。ここでは活躍期間はわずかだったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング