12球団ドラフト史上最高“当たり年”は? 鷹は井口&松中の96年か柳田&千賀の10年か

Full-Count / 2020年4月6日 7時40分

■96年ドラフトでは柴原洋氏が3位、倉野投手コーチが4位で入団している毎年、100人近い新人が新たに飛び込んでくるプロ野球の世界。大きな期待を背負ってみな入団してくるものの、プロの世界で活躍できるのは、ほんのひと握りの選手しかいない。毎年、多くのルーキーが指名されるドラフト。各球団大体5人から10人前後の選手を指名するが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング