西武、“コロナ特例”で引き分けも辻監督&ニール痛感「たった1球の失投が…」

Full-Count / 2020年7月4日 9時14分

■ニールは6回に勝ち越し3ラン被弾も打線の奮起で同点、不敗神話は継続となった■西武4-4オリックス(3日・メットライフ)2年連続パ・リーグ覇者の西武は3日のオリックス戦で今季初めて延長10回に突入したが、結局今季初の引き分けに終わった。3点ビハインドから追いつく展開だったが、辻発彦監督は「勝てたと言えば、勝てたと言える試合かもしれない」と悔やむことしきりだった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング