【MLB】田中将大、脳震とうからの順調回復に医師も称賛 「目を見張ることだ」

Full-Count / 2020年7月9日 18時30分

■シャア医師「めまいや視界不良など関連した症状があれば重要な機能の状態を戻す必要がある」4日(日本時間5日)の練習中に頭部に打球を受けたヤンキースの田中将大投手はニューヨーク市内の病院で「軽度の脳震とう」と診断され、脳震とうに関するリーグの規定に沿って復帰を目指している。地元メディア「NJ.com」は整形外科医のラフル・シャア医師に取材。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング