写真

阪神・藤川球児【写真:津高良和】

■4球団で捕手としてプレーした野口氏が語る藤川不在の影響とは阪神は12日、本拠地の甲子園球場で行われたDeNA戦に2-1で勝ち、カード勝ち越しを決めた。先発の岩貞祐太投手が8回3安打無失点の快投で今季2勝目。この日、右肩の不調で登録抹消された守護神の藤川球児投手に代わり、ロベルト・スアレス投手が9回に登板して今季初セーブを挙げた。5回途中まで無安打に抑え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング