写真

パイレーツ戦に先発し今季初勝利を挙げたカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

■ダルビッシュの臀部に打球が直撃も“アシスト”で1-6-3の遊ゴロに■カブス6-3パイレーツ(日本時間1日・シカゴ)カブスのダルビッシュ有投手が6回2安打無失点の好投で今季初勝利をマークした。7月31日(日本時間8月1日)、本拠地でのパイレーツ戦で今季2度目の先発。6回までパイレーツ打線に三塁を踏ませない好投で勝利投手に。6回の最後のアウトは臀部に打球が当たる“お尻トラップ”による遊ゴロで奪った。今季初先発となった7月25日(同26日)のブルワーズ戦では4回3失点で降板していたダルビッシュ。秋山翔吾外野手と初対決となるはずだった30日(同31日)のレッズ戦が雨で延期となり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング