日本列島に3~4月に飛来して巣作りをして、4~7月に子育てをするツバメ。日本野鳥の会によると里山の自然や農耕地の減少、西洋風家屋の増加などの理由により繁殖が困難となっており、環境省が行った繁殖分布の調査でも明らかに減っています。神奈川県では2006年以降に種単位で減少種として指定しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング