国土交通省は21日、全国都市交通特性調査(2015年実施)に関する調査結果と集計データを公表。「20代男性、休日の外出が30年間で半減」と、見出しで若者の外出離れを強調しました。 年齢階層別にみた一日あたりの移動回数(※)では、20代若者の移動回数が年々減少し、今回の調査で70代と逆転。特に休日の20代男性は減少が顕著で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング