学校リスク研究所・部活動リスク研究所を主宰する内田良名古屋大学准教授によって、運動会・体育祭の組体操におけるプラミッドが崩れて事故になることなどの危険性について警鐘が鳴らされていますが、身体と精神両面を追い込む授業や教育が行われている例は依然として行われている学校もあります。 ある『Twitter』ユーザーが、学校や部活が「ブラックに働ける人間」を育てているとツイート。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング