12月1日に就任したメキシコのロペスオブラドール大統領は、2代前の政権が約250億円で購入し政府専用機として使ってきたボーイング787-8型機を売却することを発表し、内部をメディアに公開した。売却の理由は「贅沢すぎるから」。 動画:Conferenciadeprensasobrelaventadelavionpresidencial|GobiernodeMexico(YouTube) https://youtu.be/ajIpP_8Adq8?t=185 普通の客席は取り払われ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング