ポーランドのグダニスクで、キリスト教の一派を名乗る教団が、小説『ハリーポッター』の本や『ハローキティ』のグッズなどを焼却したために“炎上”した。 「天国からのSMS」と名乗るカトリック福音主義教団の司祭たちは、先週の日曜ミサの中で、「神の御言葉に従って」冒涜的な“偶像”を焼却したことを明らかにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング