国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」にて、内容が問題視され3日間で展示中止となった企画展「表現の不自由展・その後」。10月8日より展示再開となったが、河村たかし・名古屋市長は再開に反対。抗議の座り込みを行い、大村秀章・愛知県知事はそれに反発し市長に抗議を行っている。 明治天皇の玄孫である作家の竹田恒泰氏は展示再開前の10月6日に 津田大介芸術監督は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング