写真

練習後、報道陣の取材に応じる西野朗監督

日本代表が30日のガーナ戦(日産ス)に向けて合宿をスタートし、練習後に西野朗監督が報道陣の取材に応じ、18日のメンバー発表会見で口にした「ポリバレント」の真意を語った。 ガーナ戦に向けた27人の代表メンバーを発表した指揮官はその会見の席で、A代表初選出となった3月のベルギー遠征で国際Aマッチ初ゴールを記録しながら落選したFW中島翔哉(ポルティモネンセ)について質問を受け、「ポリバレントではなかった」と複数ポジションをこなしていないうえに、日本代表の左サイドハーフは「一番膨らむ、非常に成果を出しているポジション」であることを理由に挙げた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング