写真

歯が折れてもフル出場したDFアルダナ・コメッティ

日本女子代表は10日、女子W杯グループリーグ1回戦で、アルゼンチン女子代表と0-0で引き分けた。歴史的な勝ち点獲得に沸いたアルゼンチンメディア『Ole』は、歯が折れても勇敢に戦い抜いた一人の選手を讃えている。 男子の名選手を次々に生み出し続け、過去2回のW杯制覇を誇るサッカー強国アルゼンチンだが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング