写真

レアル・マドリーに移籍した久保建英

バルセロナは日本代表MF久保建英が宿敵レアル・マドリーに移籍したことを悔やんでいるという。スペイン『アス』は「久保の流出は、バルセロナの最悪なミスだ…」と報じた。 バルセロナの下部組織に所属していた久保は、クラブが18歳未満の外国人選手獲得・登録違反で国際サッカー連盟(FIFA)から制裁を受けた影響で2015年に退団。帰国してFC東京の下部組織に加入すると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング