10万人に約2人が発症「真性多血症」とは? どんな症状なの

日刊ゲンダイ ヘルスケア / 2020年7月2日 9時26分

医師の診断を得ていない「隠れ貧血」(主に鉄欠乏性貧血)の人口は、日本人女性の1割を占めるというデータ(国民栄養調査)があります。 貧血は一般的にみられるのに対し、比較的まれな病気が多血症です。いったい、どのような病気なのでしょうか。 先に「多血」について説明しましょう。 赤血球数の目安になる「ヘモグロビン」(赤血球内にあるタンパク質の一種。全身の細胞に酸素を送る働き)の値が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング