巨人では打率1割台 キューバ代表セペダが侍Jを丸裸にする

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年3月5日 9時26分

侍ジャパンが7日の初戦で激突するキューバ代表は、元巨人のフレデリク・セペダ(36)がキーマンになる。 3日のオリックスとの強化試合では3番に座り、4打数1安打。14~15年に巨人に在籍した「キューバの至宝」だが、期待された打撃は2年間で打率.163とからっきしだった。1年目は契約金5000万円、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング