「菅野は中継ぎで」侍J小久保監督に高橋善正氏が大胆提言

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年3月19日 9時26分

エースが先か最強投手が先か――。世界一奪還を目指し、米アリゾナ州で始動したWBC日本代表。「準決勝が全て」と話している小久保裕紀監督(45)は、日本時間22日の準決勝で菅野智之(27=巨人)と千賀滉大(24=ソフトバンク)の2人の「エース格」を投入する見込みだ。 ただ、菅野は14日のキューバ戦で4回7安打4失点と不安を残した。一方の千賀は15日のイスラエル戦に先発して5回1安打無失点の好投。今大会9回無失点と抜群の安定感を見せている。 アリゾナでの調整が順調なら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング