要求無制限でビデオ判定乱発 WBC“審判不在時代”が来るか

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年3月23日 12時2分

リプレーの嵐が吹き荒れた。 米国との準決勝、最初のソレは二回表。1死走者なしの場面でホスマーのゴロを松田(三塁)がさばくも、中田(一塁)の足がベースから離れていたと、米国側がリプレーを要求。覆らずアウトとなったが、これは序章にすぎなかった。三回表、先頭のポージーが左前打で出塁後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング