変わらぬイチローの個人主義 チーム大敗も今季1号大喜び

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年4月21日 12時16分

日頃は冷静を装っているベテラン外野手が珍しく喜びを爆発させた。 19日(日本時間20日)の古巣マリナーズ戦の九回に今季1号ソロ本塁打を放ったマーリンズ・イチロー(43)。チームは5-10で大敗し、今季3度目の連勝を逃したにもかかわらず、試合後のイチローはどこ吹く風だった。 17日の3連戦初戦にはメジャー通算3000安打の祝福セレモニーが行われ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング