侍J監督は稲葉氏に…行き場なくした“大本命”原辰徳氏の今後

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年8月2日 9時26分

侍ジャパンの新監督に稲葉篤紀氏(44)が決定したことで、当初は大本命とされていた巨人の原辰徳前監督(59)は、これから何をやるのか。 現在も巨人の「球団特別顧問」として籍はあるものの、仕事はほぼ皆無。侍ジャパン監督の最有力候補だったが、契約年数などの条件で折り合わず、交渉が決裂したともっぱらである。 さる球界関係者がこう言った。 「侍ジャパンの監督をやるなら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング