球団に翻弄されて…阪神・藤浪に必要なのは“聞き流す力”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年8月19日 9時26分

コラム【権藤博の「奔放主義」】 16日に阪神の右腕・藤浪晋太郎(23)が久々に一軍マウンドに上がった。5月26日以来の先発で、結果は五回途中に7安打3失点で降板。5四球にあわや危険球という2死球もあって、球場を騒然とさせた。 思えば、彼ほど阪神という球団の特殊性に振り回された投手もいなかったのではないか。高卒1年目から、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング